家作りの第一歩はココから!

鉄筋鉄骨コンクリート造

鉄筋鉄骨コンクリート造とは別名SRC造と略されて呼ばれ、構造はRC造の芯となる部分に鉄骨を入れ、RC以上の耐久性を実現した地震大国日本の技術であります。用途は主に高層建築用に用いられます。というのもとても割高であり一般住宅はRCにとどまっているのが現状です。

 

このようにきくとSRC造の方が安全だと認識される方も多いかとおもわれます。しかし旧来は厳しい規制により高層の住宅はSRC造に限られRC造での建築は基準を満たせずに不可能でした。

 

住むという観点から良くと、高層住宅に住む方はSRC構造のマンションに中層住宅に住まれる方はRC構造のマンションにと高さによって必要となる強度も違う為、それにあった工法で建てられた住宅に居住していることになります。あくまで基準は一定の耐震基準をクリアしていればそれ以上は同じとみなされる為、RCでもSRCでも耐震基準を満たす住宅として審査されています。

 

旧来はRCでの高層住宅は基準外でしたが、近年の技術の進歩の甲斐がありRC造での高層建設も行われています。これは地震に対する見解が変わってきた事や、過去の指導が正しかったかとの疑問が追い風となり、高価な工法は安価で安全な工法に切り替わる傾向にあります。

 

どのような工法を選定しても本当に重要なことは基礎を固めしっかりと土台を組んでいるかが焦点となります。超重量を支える基礎をきちんとした日程で密に施工する事が行われていないとどんな工法をとってもその基準を満たすことは不可能です。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市