家作りの第一歩はココから!

鉄骨造

鉄骨造とは建物の軸となる部分を鉄骨でくみ上げており、近年は鋼材を多く用いる為鋼構造と呼ばれるようにもなりました。鉄骨造の工法は3種類あり木造と似た工法のブレース構造と筋交いを不要とした柱と梁が剛接されたラーメン構造、そして小さい三角形を沢山組み合わせたトラス構造という工法があります。

 

一般に鉄骨造というと重量鉄骨ラーメン構造をさします。鉄骨造には鋼材の厚さにより分類をもうけてあり、6mm以上の鋼材をもちいた工法を重量鉄骨とし、主にラーメン構造やトラス構造にもちいられます。

 

その反対に6mm以下の鋼材をもちいた工法を軽量鉄骨とし、主にブレース構造にもちいられます。

 

鉄骨造のメリットは錆を除けば寿命が長いことと倒壊の危険性が低いことがあげられます。全てを鉄骨で支える為、自由度が高く広い空間を演出することや遮音性の高さから二世帯住宅に向いた構造といえます。もちろん塗料による防錆の処理を行いますが、これが不十分だとすぐに鉄骨が劣化してしまい、取り返しのつかない事態となります。

 

デメリットは木材に比べ3割ほど高くなるコストと、鉄骨の重量が大きい為それを支える地盤がしっかりしていないといけないということがあげられます。

 

地盤がゆるいと建物がいくらしっかりしていても地盤の沈下を引き起こし倒壊の危険が増してしまいます。家が建つまでの工期も木造にくらべると長く、主に基礎工事に時間をようします。

 

基礎がしっかりしていないと鉄鋼造の利点は生かせないため、建設予定地によっては大幅に工期がのびることもあります。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市